2015年

8月

20日

大阪公演@グランフロント

相変わらず暑い日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、8月2日は待ちに待った大阪公演第一弾!島村楽器グランフロント大阪店での「グレイスフルコンサート」にピアノデュオとして初めて出演させていただきました。

ちょうど一年前に担当のスタッフの方にお会いしてから、大阪ーパリと長距離ながらこまめに連絡を取り合って、少しずつ着実に企画準備を進めて参りました。

演奏するプログラムが決まってからは、店内でもこのように大きく宣伝して下さり、おかげさまで当日は満席御礼となりました♥︎

約一時間のプログラムは耳馴染みのある曲と、ぜひ皆様に紹介したい曲を織り交ぜました。フランスの作品から、フォーレのドリー組曲、サンサーンスの動物の謝肉祭。
連弾オリジナル曲としてCDにも収録しているメンデルスゾーンのアンダンテと華麗なるアレグロ作品92、そして〆にはガーシュインのラプソディ・イン・ブルー!
連弾のコンサートを聴くのが初めてのお客様もいらっしゃったので、弾き方や楽しみ方のご紹介や連弾についてのあるあるネタ、これまでに演奏してきた国での思い出話などトークをはさみながら演奏しました。
さすがわが故郷、大阪の方々♥︎とてもノリ良く聞いて下さり、トークでドッと受けたりすると芸人さん気分で舞い上がってしまいました(笑)。


特に今回のメイン曲、動物の謝肉祭では詩人・谷川俊太郎さんが書かれた15からなるこの曲のそれぞれの動物たちの素晴らしい詩を朗読しながら演奏し、大変好評をいただくことができました。

スタッフの方も、それに合わせて動物のイラストを会場に配置してくださったりと細やかなお心遣いと完璧なサポートで、ひたすら演奏に没頭することができた幸せなコンサートになりました。

あまりにも楽しすぎて、本当にあっという間の一時間でした♫

終演後にはたくさんの方がCDをご購入下さり、お話もできて感激でした。

今回、手となり足となって私たちを支えて下さったスタッフの皆様、お運び下さったお客様に心より感謝いたします。



コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。