2016年

11月

24日

ラフェリ結成6周年★

夏の日本でのツアーを終え、パリに戻ってひさしぶりのコンサートがアルメニア教会にて20日にありました。

新しい曲もいくつもあったり準備が大変でしたが、本番が終わるまでとても濃く幸せな日々でした♪

Akinaオリジナルのラフェリテーマ曲とも言える連弾曲第一弾もアンコールピースに演奏しお客様が喜んでくださいました。

 

最近二人の合わせの内容が濃くなってきている感じがします。たくさんの時間を共に共有しているからこそ出せる表現を大切にしていきたいなと思う今日この頃です。

 

 

先日11月23日には結成してちょうど6年の誕生日!レッスンと合わせの合間にお祝いに高級中華料理店にて乾杯しました。

 

また新しい素敵なことにたくさん挑戦していきますラフェリを、どうぞみなさま末永くよろしくお願いします。

 

次回のコンサートは 3月 5日 15時より 同じくアルメニア教会にて

パリにお住まいの方、ぜひおいでくださいませ。

0 コメント

2016年

8月

25日

ラフェリ関西公演報告

8月は21日から24日の間に3公演、5ステージをさせていただきました。

 

21日は、昨年に引き続き島村楽器グランフロント大阪店にてのグレイスフルピアノコンサート。

今年はなんと、スタインウェイピアノ限定モデルフェアとのコラボレーション企画で、フランスクリスタルメーカー「ラリック」社がピアノの上にクリスタルガラスの花を咲かせた世界に数台しかないというものでとっても貴重な経験をしました✨

 

プログラムは、フランス・チェコ・スペイン・アルゼンチン・アメリカと国もジャンルもさまざまなスタイルの曲をご用意しました。

 

嬉しいことに数日前にはチケットが完売し、キャンセル待ち状態で当日にははるばる島村会長様と取締役の奥様がコンサートのために大阪まで来てくださいました。

 

演奏会の最後には私たちが使っている楽譜をみなさまにご自由に見ていただけるよう公開しました。

 

なんともスペシャルな幸せな1日を過ごすことができました。

完璧なサポートをしてくださり、熱く応援してくださったスタッフの方、会場を埋め尽くしてくださったお客様、心からありがとうございました。

 

そして翌日は尼崎にありますピアノ教室「ムジカビーバ」さんにて、サロンコンサートにお招きいただきました。子供達メインの第一部と大人のための第二部と二回に分けてプログラムも違うものをご用意しました。

教室の主催者の先生にはその後の宴会や宿泊など大変お世話になりました。

このような機会を下さって、心より御礼申し上げます。

宴会後は二人で天然温泉のお風呂やさんに行き疲れを癒しました。

そして24日は、関西テレビ・カンテレアトリウム扇町スクエアにて2ステージ制のライブに出演しました。

前もってたくさん宣伝できなかったのが悔やまれますが、楽しく演奏できました。

 

 

 

さぁ、最後の2公演は愛知にて!

27日のジャルダン・ドゥ・ビジューはケーキセット付き✨

28日は常滑にて、3度目のマイノリティ公演です🎶

 

 

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

3 コメント

2016年

7月

22日

名古屋公演第一弾!

今日は名古屋で今年のラフェリの日本の初公演でした。

何度も演奏してきたレパートリーや、新しい曲、さらにアンコールではラフェリのオリジナルまで幅広いプログラムをお届けしました。素晴らしいピアノと会場で、暖かいお客様に囲まれ、楽しく演奏できました。何度か足を運んでくださっている方も初めての方も本当にありがとうございました!

さて、次の公演は約一か月後、まずは大阪にて。グレイスフルコンサート。関西地方のみなさま、ぜひお越しくださいませ。その後名古屋であと二公演あります。詳しくはスケジュールをご覧くださいませ。

みなさまのお越しをお待ちしております。

0 コメント

2016年

5月

22日

パリリサイタルのお知らせ

久しぶりの更新です! 来月、フルプログラムでのリサイタルをパリで開催する運びとなりました♪ パリにお住まいの方、是非ともお越しくださいませ!初めての場所で、とても楽しみです。

 

日時:2016年6月4日(土曜日)19時半開演

 

場所:Eglise Luthérienne Saint Marcel

24 rue Pierre Nicole 75005 PARIS

 

プログラム:

ドビュッシー:小組曲

ファリャ:スペイン舞曲一番

スメタナ:モルダウ

ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 作品72−2

ラヴェル:ラヴァルス

木下牧子:迷宮のピアノより

ピアソラ:「Cafe 1930」「Nightclub 1960

バーンスタイン(クローズ編曲):ウエストサイドストーリー

 

入場無料

1 コメント

2015年

8月

20日

大阪公演@グランフロント

相変わらず暑い日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、8月2日は待ちに待った大阪公演第一弾!島村楽器グランフロント大阪店での「グレイスフルコンサート」にピアノデュオとして初めて出演させていただきました。

ちょうど一年前に担当のスタッフの方にお会いしてから、大阪ーパリと長距離ながらこまめに連絡を取り合って、少しずつ着実に企画準備を進めて参りました。

演奏するプログラムが決まってからは、店内でもこのように大きく宣伝して下さり、おかげさまで当日は満席御礼となりました♥︎

約一時間のプログラムは耳馴染みのある曲と、ぜひ皆様に紹介したい曲を織り交ぜました。フランスの作品から、フォーレのドリー組曲、サンサーンスの動物の謝肉祭。
連弾オリジナル曲としてCDにも収録しているメンデルスゾーンのアンダンテと華麗なるアレグロ作品92、そして〆にはガーシュインのラプソディ・イン・ブルー!
連弾のコンサートを聴くのが初めてのお客様もいらっしゃったので、弾き方や楽しみ方のご紹介や連弾についてのあるあるネタ、これまでに演奏してきた国での思い出話などトークをはさみながら演奏しました。
さすがわが故郷、大阪の方々♥︎とてもノリ良く聞いて下さり、トークでドッと受けたりすると芸人さん気分で舞い上がってしまいました(笑)。


特に今回のメイン曲、動物の謝肉祭では詩人・谷川俊太郎さんが書かれた15からなるこの曲のそれぞれの動物たちの素晴らしい詩を朗読しながら演奏し、大変好評をいただくことができました。

スタッフの方も、それに合わせて動物のイラストを会場に配置してくださったりと細やかなお心遣いと完璧なサポートで、ひたすら演奏に没頭することができた幸せなコンサートになりました。

あまりにも楽しすぎて、本当にあっという間の一時間でした♫

終演後にはたくさんの方がCDをご購入下さり、お話もできて感激でした。

今回、手となり足となって私たちを支えて下さったスタッフの皆様、お運び下さったお客様に心より感謝いたします。



0 コメント